住職挨拶

この度は当寺院ホームページへお越しいただきありがとうございます。
ホームページ開設にあたりまして県内外にお住まいの光明寺檀信徒様、また多くの皆様に寺院活動等伝えていければと思っています。
当山は、天文六年(1537年)等蓮社宝誉貫碩和尚によって開基され、本尊である阿弥陀如来像は鎌倉末期作ではありますが、恵心僧都の作と伝承されております。
目の前には犬鳴川が流れ、裏の山林は延宝八年(1680年)に櫛橋家より寄進をうけたもので、その山林には宮若市、鞍手郡内では最古の慶長墓(黒田如水義姉)が立っています。
また当山開基、等蓮社宝誉貫碩和尚の墓も天文十五年(1546年)のもので、市郡内では最古と思われます。
このように自然、歴史を感じる当山へお気軽にご参詣ください。
合掌

住職 名前
寺院概要
寺院名 浄土宗 塔峯山妙寿院 光明寺
住職 八尋 聖史
TEL/FAX 0949-32-1346
E-Mail seisifcxfr107@ybb.ne.jp
開基 天文6年(1537年)
受付時間 24時間受付
定休日 年中無休
駐車場 有(40台)
寺
アクセス
●JR直方駅よりタクシーで約15分●JR勝野駅よりタクシーで約10分●JRバス粥田橋バス停より徒歩3分
●若宮ICから車で約17分●鞍手ICから車で約10分